お客様ひとりひとりに、特別な旅行プランを

これまでにご紹介したオーダーメイドプラン

海外 モンゴルの大草原をおもいっきり満喫できる7日間の旅。
  • ■ 設定期間:2010年7月27日~2010年8月2日

「モンゴルの大草原7日間」の日程でご案内いたしました。
コテージ宿泊時には(天候良ければ)満天の星空を眺めることができ、夜空にはこんなにたくさんの星があることを改めて実感。
そんな星空を眺めれば、心が洗われ、モンゴルの英雄チンギス・ハーンのように大きな気持ちになれること間違いなし!
モンゴルを満喫した後は、国際列車で越境シベリア鉄道を利用して大陸最大の淡水湖バイカルへ。
バイカル湖は固有種が豊富なエリアで、運がよければバイカルアザラシなどが迎えてくれました。
世界でも有数の透明度を誇るバイカル湖畔で、大陸の雄大な景色・空気を身体いっぱいに取り込みながら、蒸し暑い日本の夏を忘れてゆっくりとお過ごしいただきました。

  • モンゴルの旅
  • モンゴルの旅
  • モンゴルの旅
  • ■ 行程表
日付 行程
1 2010年7月27日  関西国際空港より、飛行機でウランバートルへ。
 到着後、専用車でウランバートル市内へ移動。
2 2011年07月28日  ウランバートル遊牧民宅に訪問。
 草原にてホーミー&馬頭琴演奏鑑賞。(専用車&ガイド付き)
 ウランバートル市内観光(ザイサンの丘、自然史博物館、スフーバートル広場、ガンダン寺 など)
 夕食後、ホテルへ。
3 2011年07月29日  朝食後、ウランバートル市内へ。
 昼食後、列車にてイルクーツクへ移動。
 1等列車(2名様1コンパートメント、食堂車付き)に乗車。
4 2011年07月30日  列車にてバイカル湖を通り、イルクーツクへ。
 イルクーツク到着後、バイカル湖畔の都市リストビヤンカへ。
 リストビヤンカ到着後、自由行動。
5 2011年07月31日  朝食後、ミニクルーズやドライブでバイカル湖の景色を堪能。
 聖ニコラス教会へもご案内。
 バイカル湖畔にて昼食。
 観光しながらイルクーツクへと向かいアンガラ川、バルシャヤ・レーチカ村、ブルダコフカ村、野外木造建築博物館
 「タリツィ博物館」などを巡ります。
 夕食後、専用車でホテルへ移動。ご出発までホテルにてご休憩下さい。
6 2011年08月01日  専用車にてホテルからイルクーツクへ。
 空路でウランバートルへ。
 ウランバートル到着後、ホテルへ移動。
 お買い物などゆっくりと時間をお過ごし下さい。
7 2011年08月02日  ウランバートル 空港送り 空路、帰国の途へ。
 成田着後、国内線へ乗り継ぎまたは専用車で羽田へ。
 伊丹空港到着 お疲れ様でした。


●旅行代金に含まれるもの
日程表にある観光施設入場料、交通機関の乗車船運賃・料金、宿泊代金、貸し切りバス代(高速料金、駐車場代を含む)
お食事:朝6回、昼5回、夕6回 日程中全食事、添乗員費用、諸税、企画・旅行取扱料金、団体行動中のガイド、ドライバーへのチップ

●旅行代金に含まれないもの
お飲み物代金、当社が作成した日程表以外の入場料など、通信、クリーニング費用等、個人的な費用
空港使用料、航空保険、燃油サーチャージ(※1)、モンゴル・ロシア査証費用(※2)
●ご注意
 ① 現地事情、天候、現地当局の突然の通達により、予定の日程、交通機関が手配できない場合がございます。
 ② 現地当局の突然の通達による、ツアー費の変更(入場料の値上げ、各種税金の施行等)をお願いする場合がございます。

※1:確定次第、請求書にてご案内申し上げます
※2:モンゴル、ロシア共に入国には査証(VISA)が必要です。発給には各国10日前後掛かります。当社が代行発給いたします。
詳しくはお問い合わせ下さい。

  • 会員登録はこちら

クルーズや特選お宿の情報など、お得な情報が満載です。

会員専用ページはこちら
  • 会員専用ページ

お客様の声
  • お客様の声

「アリストラベル」ブログ
  • 社長ブログ

「アリストラベル」ブログをご紹介!